設備施工図 CAD

建築設備施工図CAD デザインドラフト
BIM対応 建築設備施工図CAD

DesignDraft(デザインドラフト)は施工フェーズにフォーカスしフル3次元設備モデルを作成できるCADシステムです。
整合性のとれた施工モデルは図面、材料集計表、プレゼンテーション動画などへ幅広く活用できます。

建築・意匠・設備を3次元モデルで統合できます

  • 各種CADフォーマットに対応

    ARCHICADなど3次元建築CADや機械系CADなど、各種CADフォーマットの読み込みや書き出しに対応しています。

  • ストレスフリーの基本操作

    施工フェーズでファイル数やファイルサイズが増大しても、ファイル操作やビュー操作などの基本操作はスムーズです。

  • 3次元点群データの読込み

    点群データの密度変更や回転など操作できます。また読込みデータから3次元モデル作成ができ、既存建物と改修部の干渉検査や納まり検討ができます。

製品ラインナップ

  • DesignDraftTool Ver6.0 空調・衛生版(MicroStation版)
  • DesignDraftTool オプション

DesignDraftは、3次元CAD MicroStationV8i(開発元:株式会社ベントレー・システムズ)上で動作するCADソフトです。

動作環境

OS Microsoft Windows 7 64bit
CPU Intel Core i7以上(Xeon 以上推奨)
メモリ 8GB以上(16GB 以上推奨)
グラフィックボード NVIDIA Quadro (ビデオメモリ 2GB以上)

製品概要

  • フル3次元設備BIMモデルで作成

    空調、衛生、電気、冷媒のルート、機器・器具、スリーブなど属性付き3次元モデルで配置します。 メーカーごとに異なる仕様の機器やバルブをカタログに登録し、 繰り返し利用できます。 パラメータの変更も可能です。フル3次元なので完成形をイメージしやすく施工検討・取り合い調整が容易です。

  • 建築系3次元CADデータと連携し、BIM統合データを構築

    IFCやBE-Bridgeなどの中間ファイルの読み込みや外部参照により、意匠・構造・設備・機器のBIM統合データを構築できます。

    外部参照によりコンカレントモデリングが可能です。プロジェクトメンバー同士、ファイルを常時相互参照します。変更の通知による更新を行い最新モデルでの作図ができます。

  • 機械系3次元CADや点群など、多様なファイル形式の読込みに対応

    AutoCADベースのDWGやDXFのほか、機械系CAD中間フォーマットのIGESやSTL、JT、SketchUP、3次元レーザースキャナーで取得した点群データなどの複数形式をサポートしています。