設備施工図 CAD

DesignDraft(デザインドラフト) 空調・衛生版 「編集・支援」

ルートや部材、機器ごとに編集コマンドを用意しています。
ルートの移動やサイズ変更、部材置換など多彩です。
支援ツールとして干渉検査や材料集計、技術計算もございます。

ルートや部材の修正に、内R寸法変更、フランジ移動、定尺割を修正コマンドに追加

  • 接続を保持した状態で、平面または断面ビューからルート移動できます。機器や器具の移動は接続ルートも機器の位置に合わせて継手の向きを自動変更します。
  • 梁巻きなど、部分的なレベル変更ができます。継手は45°エルボやS管などを自動配置します。
  • 寸法値の変更によるルートや部材の移動ができます。
  • フランジ移動に対応しました。角度や面間長を調整し、ダクト、加工管のフランジ移動ができます。移動量にあわせて形状をダイナミック表示します。
  • 内R寸法変更は、内R半径比または内R半径値による変更ができます。
  • ダクト、配管それぞれに割付け長さを指定した定尺割ができます。

あらゆる3Dオブジェクトに対応している干渉検査

  • 表示しているオブジェクトに対し、干渉検査をすることができます。
  • DesignDraftの3Dモデル以外のオブジェクトでも、外部参照ファイルにあるオブジェクトでも検査対象とすることができます。
  • 干渉結果はリスト表示され、干渉個所を指定ビューに瞬時に表示することができます。

電気、冷媒、鋼材などの集計対象を拡張

  • 範囲や経路など集計対象を設定し、部材の拾いができます。
  • Ver6.0より電気のケーブルラック、電線管、照明器具も集計できます。
  • 冷媒、鋼材、設備支持材の集計ができます。

静圧計算、揚程計算を搭載(オプション)

  • ダクト静圧計算に加え、配管揚程計算ができます。
  • ダクト静圧計算は「分岐/合流」、配管揚程計算は「密閉/解放」の選択ができます。
  • ルートを始終端選択し、設備属性を自動取得し計算リストに展開します。
  • 機器や器具などは個別に局部抵抗係数を設定できます。
  • 風量または流量を与え、リアルタイムに計算結果を表示します。許容値を超えるとリスト上の表示色を変更し注意喚起します。
  • 計算対象ルートは別ファイル(DGN)として、計算書はExcel形式で別ファイルとして保存できます。

※ 画像イメージをクリックしていただくと、拡大でご覧いただけます。