バージョン情報

V7 改善機能

COMOS Walkinside V7.0.30.32のご案内【2016年1月27日更新】

アバターの追加

アバターが8体に増えました。

検索結果の表示スタイル

モデル要素の検索結果の表示スタイルを3パターンに増やしました。

対象となる要素のみを色付けしたり、その要素のみを表示する機能が追加されました。

属性情報表示

モデル要素上にカーソルを置くと、属性情報を表示できるようになりました。

選択要素のみの表示機能

特定のモデル要素のみを表示・非表示する機能が追加されました。

モデルファイルの圧縮機能

COMOS Walkinsideのモデルフォルダを、1つのファイルに圧縮できます。

(アタッチしているファイルは圧縮されません)

スクリプトの効果表現(インシデント)

シナリオの効果表現を追加しました。

キーボード機能

属性情報の表示・非表示が「i」キーに割り当てられました。

オンラインヘルプ(F2)は削除されました。

V6 アップデート情報

COMOS Walkinside V6.2.24.24のご案内【2014年4月16日更新】

COMOS Walkinside V6.2.24.24 の配信を開始しました

ダウンロードページへ移動

COMOS Walkinside V6.2.24.19 のみをインストールした場合、『PDS変換』画面を実行すると変換エラーとなります。
この現象は、Walkinside V6.1を併用している環境では発生しません。

COMOS Walkinside V6.2.24.24【改善機能】

カメラとトニーの距離が2メートル以内の場合はトニーは透過モード表示になります


【トニーの透過モード表示】

V6 改善機能

アイコンの変更

アイコンのデザインが、よりシンプルになりました。
また、メニューバーに表示するツールを選択するためのツールリスト画面が追加されました。

アバターの追加

アバターが4体に増え、設定画面から簡単に切り替えられるようになりました。

ビューポイント:サムネイル機能

ビューポイントにサムネイル機能が追加され、保存したビューポイントを画像で確認できるようになりました。

キーボード機能

キーボード機能が復活し、アバターの表示・非表示や干渉・重力のオン・オフを操作できるようになりました。また、F7キーで設定画面の表示を行ったり、F9キーでポリゴン数の表示が可能です。
さらに、テンキー側のマイナスキーとプラスキーは、『ドアを通り抜ける』と『はしごを登る』機能が割り当てになりました。