BIM導入支援

企業様ごとに異なるBIMデータの
スムーズな作成導入・運用方法をご提案します。

<お客様のニーズ例>

  • 「建築と設備」のBIMデータを統合し、建物全体でのBIM運用を検討したい
  • BIMデータを利用し、整合のとれた図面作成を効率よく行いたい
  • 改修工事で現状把握。BIMデータとして残したい。。。など

BIM対応ツールでのご支援

BIM対応3次元建築CAD「ARCHICAD」と3次元設備CAD「DesignDraft」をご購入されたお客様のお悩みを解決します。

お客様のお悩み

  • その1. 標準部材にカタログがなくて・・・

    シスプロがカタログ部材を作成します(GDLなど)。
    建築、什器など必要な部材の3次元データを作成し、BIMの初期導入をご支援します。

  • その2.実物件でデータを作成したい、何から手を付ければいい?

    データ作成の目的や作業人数などヒアリングさせていただき、データ作成ノウハウをご提案します。

  • その3.全て3次元データにした、ファイルが重くなった・・・

    企画設計と詳細設計では扱うデータが異なります。
    適切なタイミングで必要な情報を扱うこともBIMです。
    お客様の業務にあったデータ構築ノウハウをご提案します。

建設業界に役立つツールでのご支援

3次元点群をはじめ建設業界向けツールの販売をしています。

支援例

ウォークスルーソフトによる機器の点検を習得

ウォークインサイドの高速ビューイング特性をいかし、建物内の各3D機器モデルに点検作業手順(シナリオ)を関連付け、現場作業前に予行演習が可能になる事例です。

ウォークスルーソフトによる緊急時の避難経路を習得

ウォークインサイドに3DCADモデルと気流解析データを読込み、施設の防災や保全計画に活用可能です。動画は、館内作業員の避難シミュレーション事例です。

各種製品紹介PPT(動画)

①デザインドラフトにおける意匠と設備のデータ統合
Part1:建築CADと設備CADのデータ連携

②デザインドラフトにおける意匠と設備のデータ統合
Part2:BIMデータの活用例と各種3Dデータ連携