タブレット端末ソリューション

タブレット端末による現場作業支援システム。
帳票・点検記録作成時間の短縮、現場業務の効率化を実現!

XC-Gate

現場における「点検」「試験」等の記録は「紙」記載で行っています。
また、図面へのコメント等も紙への記載で行っています。この業務をiPadを使用し業務効率と費用削減を大幅に改善する製品です。
XC-Gate® は株式会社テクノツリーの登録商標です。

製品概要

「点検・試験・報告書」作成支援システム 「XC-Gate®」(エクシーゲート) とは

既存のExcel 帳票をタブレット端末に表示・入力させる事により「紙」入力以上の事が出来る製品です。
またタブレット端末で入力したデータはエクセル形式で保存されます。

製品ラインナップ

  • 「点検・試験・報告書」作成支援システム 「XC-Gate®」(エクシーゲート)

製品特徴

「点検・試験・報告書」作成支援システム 「XC-Gate®」(エクシーゲート)

概要

既存のExcel 帳票をタブレット端末に表示・入力させる事により「紙」入力以上の事が出来る製品です。
またタブレット端末で入力したデータはエクセル形式で保存されます。

特徴
  • 社内保有の点検・試験エクセル帳票フォームを簡易にタブレット端末で表示・入力する事が出来ます。
  • 文字列以外の帳票内の写真挿入箇所は、タブレット端末のカメラで撮影し、簡易に貼り付ける事が出来ます。
  • サーバーソフトウェアの為、データの一元管理が出来ます。
  • 使用方法には「オンライン」・「オフライン」の2通りがあります。通信の悪い環境でも使用する事が出来ます。
  • Webブラウザー(Safari・Google Chrome)を使用したシステムの為、アプリケーション等のインストールが不要です。
  • 文字入力以外に「選択ボタン」や「プルダウン」で選択させる機能をソフトウェアが提供します。
効果
  1. 点検・試験結果記録時間の短縮
  2. 紙使用数の削減
  3. 紙(写真)からエクセルへの清書等の時間短縮
  4. 点検記録の均一化
  5. 点検記録データの一元管理と分析活用

数十年に渡る、紙ベースでの作業を改革できるシステムです

XC-Gate® 動作環境
2014年11月17日現在
項順 種類 前提OS 前提プログラム
1

XC-Gate® サーバ

【スペック】

CPU
インテル
  XeonX5650
メモリ
8GB以上
HDD
300GB以上
Windows Server
2008 R2(64bit)以降
CentOS 6.1以降
  1. XC-Gate®
  2. J2EE 1.6以降
  3. Apache HTTPサーバv2.2以降
  4. tomcat v6.0以降
  5. PostgreSQL v9.1以降
2 管理者/Excelシート作成者向け
クライアント(一般PC)
Windows XP SP3以降
  1. Excel2010
  2. Google Chrome
  3. Internet Explorer 8以降
3 一般ユーザ向けクライアント
(タブレット端末)

iOS6以降

Android 4.0 以降
(機種ごとに検証が必要)

Windowsタブレット
(機種ごとに検証が必要)

  1. Safari
  2. Android: Google Chrome
  3. Windowsタブレット: Google Chrome

開発元

株式会社 テクノツリー

テクノツリーソリューション サイト

http://www.tt-websolution.jp/